髪の基礎知識と育毛剤・養毛剤お試しサンプル

育毛剤・養毛剤と髪の基礎知識

育毛剤・養毛剤を使う前に、髪の毛の基礎的なことを知っておきましょう。
ここでは、髪の生え変わるサイクルや頭皮のことについて簡単に説明しています。

 

 

育毛剤・養毛剤と頭皮について

 

育毛剤や養毛剤には、髪の成長に必用な頭皮の水分を調整する役割があります。
髪の毛を育てる土台となるのが頭皮とその環境です。

 

頭皮は一般的に1ヶ月サイクルで生まれ変わるといわれています。
頭皮は皮膚の一部ですので、自然に生まれ変わる時にはフケとなって、古い角質がはがれて落ちます。

 

頭皮と毛穴部分に見られる皮脂ですが、これは頭皮に適度な水分を保ち髪にハリやツヤを与える役割があります。

 

過度な洗髪で皮脂を落とし過ぎることは、髪の毛に悪い影響を与える行為です。

 

 

 

育毛剤・養毛剤と髪の一生

 

薄毛を防ぐためには、症状に合った育毛剤や養毛剤を6ヶ月以上続けてみることが効果的で、 更に、発毛や髪の毛の成長を助けるための生活習慣も大事な要素となります。

 

髪の毛は一般的な人で、だいたい10万本生えています。
ホルモンが作用し細胞分裂を行うことで髪の毛は形成され、 頭皮の奥にある毛根の毛乳頭と毛母細胞という部分を、毛細血管が後押しして髪の成長を促します。

 

髪の毛は基本的に、1つの毛穴から3本ずつ生えており、1ヶ月で約1センチ伸びます。
一度生えた髪の毛の寿命は2〜5年位といわれています。

 

新しい髪の毛の発毛と抜け毛のバランスが崩れると、髪の毛の全体量が減ってしまいます。 新しく生える髪の毛よりも抜ける毛が多くなってしまう現象が起きるわけです。

 

発毛を促進して、抜け毛を防ぐための育毛剤・養毛剤を使うのが効果的です。

 

>育毛剤・養毛剤お試しサンプルTOPページへ