女性用と男性用の育毛剤の違いとは?

女性用と男性用の育毛剤の違いとは

女性用と男性用の育毛剤の違いは、「香り」「使用感」「成分」の三つです。

 

女性用の育毛剤は、無臭に近い「ほんのり」とした香りと「しっとり」とした使用感が特徴です。
男性用の育毛剤は、無臭に近い「すっきり」とした香りと「清涼感」を得られるのが特徴です。

 

香りが選べる女性用育毛剤

 

では、成分について女性用と男性用では、どのような違いがあるのかを知っておきましょう。

女性用と男性用の育毛剤の成分の違いとは

女性用と男性用育毛剤の成分の違いは、女性と男性の脱毛(薄毛)の原因の違いによるものです。

 

 

女性の薄毛の特徴

 

女性の薄毛の特徴は、頭頂部から頭部全体的に薄毛になることです。
女性の薄毛の原因といわれるものは様々ありますが、頭皮の血行不良、ホルモンバランス、ストレスなどが大きく影響しているといわれます。
これは、加齢や食事、生活習慣に左右されるものでもあります。特に女性の場合は貧血、出産、閉経、更年期などが大きく影響します。

 

女性用育毛剤には、ヒアルロン酸、大豆、高麗人参、ヒオウギエキスなどの女性ホルモンに近い成分や頭皮に必要な保湿成分、栄養などを中心とした有効成分が配合されているのが特徴です。

 

 

男性の薄毛の特徴

 

男性の薄毛の特徴は「男性型脱毛」といわれる前頭部から髪が薄くなる場合と、頭頂部から薄くなる場合がほとんどです。
これは、男性ホルモンの作用で皮脂分泌が増え髪の毛の成長を妨げるのが原因です。頭皮の血行不良、フケや痒みなどの症状がでるのも特徴です。

 

男性用育毛剤には、主に血行促進成分、男性ホルモン抑制成分、皮脂分解成分、清涼剤などが含まれています。

 

 

男女兼用の育毛剤とは?

 

女性に必要な成分と男性に必要な成分をバランス良く配合したものが男女兼用の育毛剤です。

 

血行を促し頭皮の栄養状態を向上させるといわれる、自然の素材から抽出したオウゴンエキスやヒオウギエキスなどが含まれています。
一つの育毛剤を家族で使いまわしできて便利なことなどから、人気となっている商品が販売されています。

 

こちらから ⇒ 成分表をご覧いただけます。